作業実績


門型リフター


大型トラックで搬入でき、組立時間も2時間程で同等能力のクレーンを使用するより、時間、スペース、安全性において圧倒的に利が有ります。
重量物専用リフターなので、建屋内の高さを最大限地上揚程と活かしそのまま移動も可能です。 
荷卸し、立て起こし、ピット入れプレスの搬入作業などに最適です。
油圧動作で上下左右し走行もしますので、120屯が所定の位置に静かに据付けられます。

圧造機械・パーツフォーマー


機械にも大小様々ありますが、圧造機は平均して質量が高く吊上げ、コロ引き、ジャッキ掛けすべての作業が大掛かりな作業に発展していきます。
しかし、機械の大小にかかわらず、高い精度で据付していきます。

プレス


高さ制限の為、現場にて立て起こす作業が多いです。
現場条件は様々、厳しい条件だからこそ八洲重量が引き受けます。
重心を見抜く力、経験を要求されます。そして細心の注意を払います。

マシニングセンター


現場下見を実施、図面を読み解き、メーカー様、ユーザー様と些細な事と思われる事も摺り合わせ、現場当日に挑みます。
建物の入り口と機械とのすき間はごく僅かです。またフロアの前後左右の傾斜、重心位置,偏荷重、転がり抵抗の差、複雑な要因でいつも真っ直ぐ進むとは限りません。それでも、コントロールしていきます。


クレーン作業


当社では笛を使用しての合図を徹底しています。 
現場状況、地域に合わせ、それぞれさまざまな重機を選定します。繊細な動作を求めるために、明瞭、的確な合図で安全、確実な作業を進めます。


リフト作業


1屯から23屯までのリフトを駆使して作業に当たります。
リフトを手配することは簡単ですが、それを使いこなす事とは別物です。仕事をするのは重機ですが、それを操る者、合図者がいて初めて安全作業が成しえると考えています。


ゴンドラ作業


9メートルゴンドラ使用例です。 長尺物の搬入、吊上げ不可能な機械の吊上げ、高所への大量搬入に適しています。開口部さえ有れば重量物を搬入出来ます。


特殊作業


超重量物の為分割搬入しました。
重量も、機械寸法も現場条件からすると規格外、工場を一部解体する協力を得て機械組み立てが実現しました。
機械に合わせた重量級の部材がひしめき合う現場でした。
メーカー様ユーザー様にも満足頂けたか、後続機の搬入にも携わりました。



ページトップへ